FC2ブログ

無水鍋ホットクックでカレー(o^~^o)

ホットクック
10月にシャープのお勉強会に行って、1台とりあえず購入! 
まず、思ったこと。いる?別にこれなくても『肉じゃが』『カレー』『○○の煮物』作れるし~。けっこういいお値段!
場所とるし~。と否定的だった私。
でも、赤いホットクック、ちょっとかわいい!でしょ。
内鍋の外側も赤くて、かわいいですよ。
uchinabe.jpg
内鍋用のふたもついてるから、そのまま冷蔵庫にも入れられます。

あれから、4カ月。けっこういい相棒になってます(笑)
年末、年始、そして決算。。。と忙しいこの時期、思いついた時に、材料を入れて、ピッ!
我が家では、圧力鍋より、活躍中!

まずは、やはり、無水カレーかな。もう、何度も作りました。
こんな感じ。。。
カレー
最初は、レシピ通りの『チキンと野菜のカレー』(無水カレー) 
レシピでは、トマトと玉ねぎとセロりと鶏手羽元、にんにく、しょうがに市販のカレールー。
でも、手羽元はちょっと食べにくいから、もも肉を切ったのに変更。
しょうが?って思たけど、トマトで甘いカレーだから、しょうがでピリッっとちょうど美味しくなります。
最初からカレールーも入れて大丈夫?って思ったけど、大丈夫でした。あっ、お肉の上にカレールー入れる前の写真でした。
カレールー入れてからスタートです。
カレーが、焦げないように混ぜる手間が無いのがいいです。特にあたため直しの時。あたため直しのボタンがあるので、
ピッでおまかせです。
予約が出来るのもいいですよね。まさに ほっとく~ のホットクック!

温度
ちゃーんと温度管理がすごいんです。

お客様から、「まぜ技ユニットが、ぶら~んってなって、固定できません。」とお電話。
きっと、混ぜ棒を出してみると、しっかり混ぜるには、ちょっと不安定と思われたのでしょう。
まぜ技ユニットは、足というか手というか2本の棒のところを出さずにセットします。
ホットクックが、必要に応じて、2本の手?を出して、混ぜてくれるのです。

まぜ技ユニット
この力加減もなかなかのものです。