FC2ブログ

Myドローン届きました⚡

ドローン開封

きれいな箱で届きました!
本体は、発泡スチロールで出来ていて、軽い!
箱の中は、2段になっていて、上には、写真のようにドローン、下の段には、ホバークラフトとして使う時の
水に浮かす船の部分が入っています。
まあ、とりあえず、ドローンから。 対象年齢8歳以上。

ドローン組立

真ん中のパーツ(マスターコントロールモジュール)に回りの羽根の部分(パワーモジュール)が磁石でくっつきます。
羽根の接続部分に1.2.3.と数字があります。写真(左上)は、十文字の接続部分の右側に 1 と書いてあります。
ここが、前方になります。 1には、写真(右上)の赤い印の羽根を付けます。あとで、付属の赤いシールをこれに貼ります。
1個ずつ、赤、黒、赤、黒と付けて行きます。赤、赤、と付けようとしても磁石が反発して、付けられないようになっています。
順番に6個つけたら完成! 機体が自転してしまわないように 赤のプロペラは、左回転、黒のプロペラは、右回転します。
写真(右下)が充電器と充電池です。さあ、充電して準備をしましょう。

ドローン3

写真(左上)が、先頭の羽根に赤いシールを貼ったところです。
写真(左下)のようなシールが付属しています。
後ろの羽根には、緑色のシールを貼ります。
ドローンが回転すると、どこを向いているかわからなくなり、操縦しにくくなりますから、機体の方向を見分けやすくするためです。

あとは、ipadやスマートフォンにアプりをインストールして、コントローラーとして使います。
Bluetoothで簡単につながります。
さあ、今日はこれで準備完了!です。

Myドローン これに決めました⚡

Airblock.png

悩みに悩んで、私もこんなの注文してみました。

モジュール方式のプログラミングできるドローン。
バッテリーを内蔵した心臓部品「マスターコントロールモジュール」を中心にプロペラのついた6つの「パワーモジュール」で構成されており、この組立て方を変えることで「ドローンモード」「ホバークラフトモード」「スパイダーモード」等に変形可能。
重量が150gと軽量なため、ドローン航空法で定められた200gに満たず、飛行に許可申請は必要ありません。

スマホで操縦したり、簡単にプログラミングできます。プログラミングアプリと組み合わせることで、様々な動作を実現でき、プログラムを書くという考え方が学べます。

また使ってみて報告したいなと思っています。

果たして、使えるのでしょうか?(笑)

ドローン体験⚡

ドローン


皆さんは、ドローン(無人航空機)って実際に見たことありますか?

テレビや、映画でもドローンで撮影した映像をたくさん見るようになりましたよね。

YouTubeでもドローンで撮影した映像たくさん見ることが出来ます。

『ドローン 桜』『ドローン 花火』『ドローン 桜島』など検索してみてください。

今まで知らなかった世界が広がりますよ。


ドローンって平成28年に内閣総理大臣官邸をはじめとする国の重要施設、外国公館や原子力事業所などの周辺地域の上空を飛行させることが禁止され、すごく規制されてるイメージですよね。
でも200g未満の重量の物なら、誰でも自由に飛ばせます。

200g以上のドローンを飛ばすには、許可が要ります。
数千円のおもちゃから数十万円の物までいろいろあります。高価なものは、きちんと自分の位置を正確に把握して、制御します。
ドローンは、 レスキューや警備用、農業用の農薬や肥料の散布、農作物の成育状態の監視、貨物輸送や調査、研究など、その使い道は、無限です。
その反面 軍事用にAIを使ったドローンの開発も進んでいます。


先日、実際にドローンを触らせてもらいました。
じっと停止したドローンに 見つめられると、これが攻撃してきたらと恐怖もありました。けっして逃げることは出来ないでしょう。
でも、間違った使い方をしなければ、すばらしい映像を楽しむことが出来ます。ますます発展していって欲しいものです。
レスキューや援助物資の配送など、操縦が出来る人が増えていくといいですね。

まずは、おもちゃから始めてみませんか?